「恋するインテリジェンス6巻」class:118-4話 考察

IMG

こんにちは!海ホタルです

リンクス 2018年07月号が先日発売されました

「恋イン」の長~いピンナップが圧巻でした!!

「恋するインテリジェンス」“class:♯118-4”は、内容がすごかったですよね

先森が柳を受け入れられな理由。秋草室長の眼帯の理由などが明らかになり、衝撃が走った回でした

どこぞのSNSで「もう。これBLじゃない」という褒め言葉もあって、わたしも、BLという枠に収めるにはもったいない作品だと改めて思いましたね

ネタバレ記事はメインブログの方に書きましたので、こちらの記事では、「恋するインテリジェンス」class:♯118-4の考察をしてみたいと思います

参考 「恋するインテリジェンス 6巻」ネタバレ感想【リンクス2018年7月号】今日何ときめいた

気になるキーワード:「D国」

class:♯118-2で出てきたD国のことがはっきりしました

N国と友好関係にあるD国

けれど、D国は表向きはホワイト政治を行っているが、一部の政党がテロ組織との関係も噂されているいわくつきの国家なようです

我玄さんに至ってはD国を途上国扱いしていますし、D国に囚われの身となった秋草さんは、一昔前の拷問に合っています

見えない部分で血なまぐさい政治が行われている国である可能性が高すぎる!

そんな国と友好関係をこのまま結んでいていいのか?N国!!!

D国の裏の顔をちゃんとした証拠という形でほしいと思う政治家達の思惑も理解できます

しかし、すぐにどうのこうのとできないのが国同士のつきあいというもの

ここが複雑なんですよね・・・・

さて、気になるのは、「class:♯118-2話」で、秋草室長が、D国のスパイ容疑がある人物の調査をしたいと思っていることです

秋草室長は、その任務に針生を指名しましたが、眞卸ちゃんがそれに反対しました

「D国に手を出すことは許されていない」ようなんです

結局、この件は、有耶無耶なまま話が終わっていますが、秋草室長にとっては、将来、N国を脅かす存在になるD国スパイをこのまま放置しておくとは思えません

D国・・・こえー・・・・って思っているので、できれば、あまり関わり合いになってほしくないんですけど・・・

でも!!なっていくんでしょうね!!

今後も気になります

気になるキーワード:先森の贖罪

class:♯118-4ではっきりしたのは、先森がなぜ柳を拒否するか?の理由です

自分の判断のせいで、秋草室長や我玄さんは怪我を負い、さらに、別れてしまった。自分だけが幸せになるわけにはいかない。という贖罪なんですね

でも・・・・何度考えても・・・・あの時、我玄さんに秋草室長がD国に囚われの身になったことを報告したのは正しいとわたしは思うんですよね・・・

でもでも・・・あのスーパーヒーローのような秋草室長であれば、もしかして、ひとりで脱出できたんでは?って思ってしまう気持ちもわかる

秋草室長には、「もしかして・・・」って思わせる力強さもあるしさ!!

でも、もし、報告していなかったとしても、結果は一緒だったと私は思うんですよねー。たぶんなんですけど・・・

秋草室長も我玄も、ちゃんと新しい道を歩み始めていて、先森だけが、過去の事件に囚われたままって・・・なんか、切ないですよね・・・・

秋草室長も上司なら、もう少し、先森の気持ちをフォローしてあげるべきなのでは?って思ってしまいます

先森の贖罪は着地点が見えなくてほんとつらいです

本人は、本気で一生、柳の気持ちを受け入れない。ってか、だれとも付き合う気もないっぽいですよね

でも、バディを解消していないというのが、まだ救いがある部分なのかしら?

気持ちが両思いでも、環境やタイミングで添い遂げられない恋ってたくさんあることは知っているんですけど、でも、これは、マンガだから!!

柳と先森の気持ちが通じ合う日がくるといいな。って思います

気になるキーワード:秋草室長と我玄

もともとバディで、我玄さんが秋草室長にラブラブな感じだったカップルなのですが、仕事に対する考え方の違いから、別れてしまいました

個人的には我玄さんの「政治家のキャリアの犠牲になる必要はない」って部分に賛成です

けど、秋草室長は、そうじゃないんですよね

この人、いわゆる、国が恋人って人なんですよね!!

愛国心が強いというか・・・自分ひとりの犠牲で国を守れるのなら喜んで命ささげそう・・・

仕事に対する考え方の相違から別れてしまったふたり

でも、好きなんだよね。好きだから側にいれないって判断したんだよね。

こちらのカップルもすごく切ないですね・・・

我玄さんは、きっとまだ秋草室長のことを好きだと思うんですけど・・・秋草室長はどうなんでしょう?

こちらも気になるカップルですよね

『リンクス』9月号

リンクス9月号は8月9日発売予定となっています

表紙は「丹下道」先生です!!

どんな表紙になるのか楽しみですね!!

あと、「恋するインテリジェンス」クリアファイルセットが応募者全員サービス対象となっています

その他・・・
香坂透/中田アキラ/くれの又秋/倉橋蝶子/束原さき/不破慎理/西原ケイタ/上田にく/山野でこ/白コトラ/絵歩/シロヒト梨太/日羽フミコ/上川きち/友江ふみ/アベコ/宝井さき/ほっかむり/梅松町江/桃子すいか/音海ちさ/春野アヒル

などの作家さまの作品が掲載予定となっています