丹下道「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-01(ネタバレ有)

IMG

こんにちは!海ホタルです

リンクス 2019年3月号より「恋するインテリジェンス」の新章がスタートしました

前章に引き続き「外務省編」となっています

メインカップルは、鶏楽×藍染カップル!!!

「どういういきさつで?」「なにがあって?」こういう力関係のカップルが登場したのか?!

全読者が気になって仕方なかったと思われるカップルです

ではサクッと内容を紹介したいと思います

注意
この記事にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

「リンクス 2019年 03月号」より

扉絵の煽りはこんな感じ!

外務省一のヒモ男と噂される鶏楽にひたすら独占される藍染・・・

二人の過去にいったい何があったのかー!?

うん。うん。わかる!!

鶏楽さんの藍染さんに対する執着はある意味異常!!

もう、縛りまくって、藍染さんを私物化してる!!

もはや、モラハラ夫の一歩手前状態!!

その束縛を享受し、鶏楽さんを子供のように甘やかす藍染さんは、もはや菩薩レベル!!

一体過去になにがあってこういうふたりになってしまったのか?

とっても気になるカップルなのです

「class:♯118KA-01」紹介(ネタバレ有)

所かまわずイチャコラする鶏楽さんと藍染さん

牛通堂さんが鶏楽さんに「仕事の調整は大丈夫なのか?」と確認している

なのに、藍染さんに膝枕されて気持ちよさそうに目をつぶっている鶏楽さん

藍染さんが申し訳なさそうに「あとでちゃんと言い聞かせておくから・・・」と謝っている

周りに人がいようといちゃいちゃムード全開の鶏楽さんと藍染さんに桃月の顔には怒りマークが!(←気持ちワカル!)

蔵本は、藍染さんに仕事のことで話しかけただけで「藍に話しかけんじゃねー」って鶏楽さんに怒られている!(←とんだとばっちり!)

 

深津の身体についているキスマークにあきれる藍染

そして・・・

藍染さんと蔵本と深津でポールダンスショーをするクラブへと潜入する

そこで藍染さんはスケスケの服を着て、セクシーなポールダンサーになってターゲットと接触をするわけなんだけど

それを見ていた蔵本が「あの鶏楽さんが、よく藍染さんのセクシャル・ヒューミント(色任務)を許してるよな」っていう

そして・・・

ふと気づいたかのように・・・

「そういえば・・・鶏楽さんと藍染さんが色任務の現場に一緒に入っているのを見たことないな・・・」と気づくのです

そして、ターゲットから情報をいただいた藍染さんが蔵本と深津の元へと戻ってくる

「おつかれ撤収に移ろうか・・・」と声をかける藍染

そして・・・

場面はロッカーで着替える藍染さんと深津のシーンへ

藍染さんは深津の身体についているキスマークを見て「そのアザななに?キスマークだよな。つけるの無しって言っただろ」と指導する

申し訳なさそうに「すみません」という深津

藍染「“つけるな”って事前に言葉ではっきり言いなさい」(←まるでお母さん!)

深津はあわあわしながら言い訳をする

ひたすらあやまる深津に「言っても聞かない奴がいるっていうのは俺も重々承知しているから」という藍染

藍染が「まあ、バディがやっかいであればあるほど力は付くから。焦らず長い目で・・・・」という

(藍染さんがいうと、むちゃくちゃ説得力があるわー!!(笑))

 

そして・・・・シーンは牛通堂に・・・

我玄さんから電話で仕事のことでせっつかれている様子・・・

牛通堂としてはちゃんと仕事をしているんだけど、なにしろ周りは締め切りを守らない連中ばかり・・・

牛通堂のほうが愚痴りたいくらい・・・

我玄さんは、そんな牛通堂の事情も理解しているっぽい

そして、我玄さんから「藍染は、今、内調の仕事を受けているのか?」と聞かれる

「俺はそんな話は聞いていないです」と答える牛通堂

 

そして、電話を切った牛通堂の前に現れたのが、108期生の鳴子さん(44)

ちょっと用があってきたっていうけど、鶏楽が本省に今いるかどうかを心配している

牛通堂は「もしかして、ご一緒にいらっしゃったんですか?」と意味ありげな返事

 

一緒にきたって・・・一体だれと?

鶏楽さんとは鉢合わせにしたくない人がいるってことなのかな?って思っていると・・・

 

その時、別室で藍染に「一緒に帰ろう。風呂に入ろう。約束だろ」と声をかけている鶏楽

藍染さんは白戸としゃべっている

だけど、そんなの無視で藍染さんの腕をひっぱりあげる鶏楽さん

藍染さんは、いつもの調子で「怒るぞ」と言いながらも、鶏楽さんに甘い

 

そのふたりの様子を見ていた蔵本が深津に「あのふたり・・・付き合ってるよな?」と聞く

深津は「え?付き合ってないとか・・・あるわけ・・・」と答えるが・・・

 

そこに登場するのが108期生の佳清(44)(←メガネをかけた美人!どうもこの人と鶏楽さんを鉢合わせさせたくなかったみたい!)
 
佳清「またうちの藍染のこと困らせてるって?さんざん、藍染に振られてるくせに付きまとって!」

 

その言葉に驚く蔵本と深津

鶏楽は、負けじと「そうやっていつまでも俺にかまっているから、おたくの孫(128期の子たちのこと)が好き勝手されるんですよ」と深津のシャツをペロッてめくる

シャツの下にはキスマークだらけの身体!

佳清「なんだこれは!藍染・・・一体どういう教育を!」

 

佳清さんの興味が深津に移った隙に鶏楽さんは藍染さんを連れて出ていっちゃう

廊下にでたふたり

藍染「勝手に深津に触らないって約束して」

鶏楽「藍」

藍染「もう!なに?」

鶏楽「今日の仕事・・・何もなかったな?」

藍染「当たり前」

鶏楽は藍染とそのまま帰ろうとしますが、藍染さんは「まだ仕事が残っている。ちょっとだけ待って」という

そんな藍染をぎゅっと抱きしめる鶏楽

抱きしめられた藍染は、仕方ないなって顔をして「わかった。帰ろう」というのです

海ホタルの感想

ええええ!!!!

 

ええええええええ!!!!!!

 

 

どういうことーーーー!!!!

 

あの鶏楽さんと藍染さんが「つきあっていない」!?

うっそやーーーーん!!!!

どういうことやねーーーーーん!?

 

ちょっと状況に気持ちの整理が追いつきません!!

 

今回は、108期生の佳清さんや鳴子さんが登場しました

今後、108期生がどんどん出てくる感じなんでしょうか?

マンガの最後に外務省の組織図が入っていますが、今までベールに包まれていた108期生がすべて顔出し状態となっています

さらに!

驚くことに!!

その前の代である98期生の名前のみが公開されている!!

ええええ!?

98期生って・・・年齢54歳ですよね?

もう・・・どこまで風呂敷大きくなるの?

いや・・・ここで名前だけ出てくるってことは、今回始まった新章になにかしら絡んでくる人たちなのかもしれません!!

鶏楽さんと藍染さんの関係も気になるところですが、今後の展開から目が離せませんよー!!